オススメ無料教材のご案内

ビジネスアイデアの考え方5ステップと驚きの秘策5つ【永久保存版】

ビジネスアイデアの考え方5ステップと秘策5つ

こんにちは!
はじめて起業アドバイザーの
なか子です^^

学生起業して月収50万達成したエピソードはコチラ
⇒(プロフィール

「ビジネスのアイデアが思いつかない…。
そもそも、考え方もわからない!」

そう悩んだことはありませんか?

 

今回は、あらゆる場面でアイデアに悩まされた私なか子が、

ビジネスアイデアの考え方【永久保存版】を解説します。

 

この記事を読めば、【人に教えたくない】のアイデアの考え方がわかりますよ。

一般的より具体的でかつ確実で、実績のある考え方をご紹介します。

ビジネス以外にも使えるアイデアテクですよ^^

ビジネスアイデアの考え方を鍛える本

まず、ビジネスのアイデアを考え方について、

一度は読みたい本をご紹介します。

「USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のジェットコースターはなせ後ろ向きに走ったのか?」

※アフィリエイトリンクではありません

窮地にあったUSJを奇跡のV字回復させた森岡毅さんという方の本です。

後ろ向きのジェットコースターをはじめ、次々と革新的なアイデアを生み出し

年間の来場者数をなんと750万人→1460万人にしたほどのマーケッターなんです…!

倍って想像もつかない(笑)

すごすぎて笑えますよね!

 

この本には、そんなUSJを革新的なアイデアで救った森岡さんのアイデアの考え方が詳しく載っています。

一度は読んでおきたい「usjのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」に沿って、

ビジネスアイデアの考え方を解説しますね!

本当に売れるビジネスアイデアの考え方とは?

使えるビジネスのアイデアの考え方は以下の手順です。

USJの森岡さんの考え方を参考にまとめてみました。

0.前提知識を蓄える
1.何のアイデアを考えるかはっきりさせる
2.24時間レベルで考え抜く
3.疲れてきたら○○する
4.0~4を思いつくまで繰り返す

ビジネスアイデアの考え方 0.前提知識を得る

本の上でノートにメモする少女

ビジネスアイデアにおいては、ビジネスの前提知識が必要不可欠です。

知識が無ければ、実践できるアイデアを思いつくことは出来ません。

 

もし、あなたがデザイナー志望の学生で

こんな服を作ったらいいんじゃない?と思いついても、

服を作って売る知識(素材、縫製、文化など諸々の事情、マーケティングetc)が無ければ、

そもそも実現できるアイデアなのか?

作れたとしても売れる服なのか?

全然わかりませんよね。

 

ビジネスも同じで、アイデアを実現させる手立てが分かっていないといけません。

 

森岡さんもマーケティングのプロとしてシャンプ―の売上を爆上げした過去があり、

知識・経験がバツグンだったからこそ、

USJ奇跡のv字回復をなしとげたんです。

 

今あなたが一切何のアイデアも思いつきそうにないのなら、

材料となる外からの情報が圧倒的に足りないのかもしれません。

 

まずはビジネス・起業の知識を学んでみてください。

具体的な勉強法としては、下の無料動画次世代起業家育成セミナー」を導入として知識を得るのがおすすめです。

本当に導入におすすめの講義ですので、無料なので見て下さい^^

次世代起業家育成セミナーへの無料招待リンク

動画以外にも、本を読んで成功したアイデアの例を知るのもおすすめですよ。

ビジネスアイデアの考え方 1.何のアイデアが必要かはっきりさせる

知識を得たところで、何のアイデアを考えるか?を明確にする考え方をご紹介します。

アイデアを生み出すにあたって、最初に最も大切なことは

何を必死に考えればいいかわかっていることです。

USJのジェットコースターはなせ後ろ向きに走ったのか?

以下は順番ではなく、考えるアイデアに合わせて色々使ってみてください。

 

  • 成功例をまねしてみる
  • フレームワーク「目的→戦略→戦術」
  • フレームワーク「足して100になる仮説を立てて検証する」

ビジネスアイデアの考え方 成功例を真似する

電球からホイホイ出てくるアイデア

なんにも思いつかない!という場合は特に、積極的に成功例をまねした方がいいです。

日本人は海外に比べて、アイデアを0から考えがちだそうです。

マネ=パクリでズルい、みたいな考え方ありますよね。

ですが、その考え方はきっぱり捨ててください。

もっと成功例は積極的に真似するべきなのです。

 

ビジネスアイデアをそっくりそのままパクるのは犯罪ですが、

本質や要素を持ってくるのは合法です。

実は、世の中のビジネスアイデアの多くは真似(模倣)から生まれています。

優れた企業はどこでもやっているのです。

リアプライには利点が3つあります。

①どこかで成功しているアイデアを土台にした方がプロジェクトに圧倒的なスピードをもたらす。

②どこかの消費者で試されている分だけ成功の確率も高い

③これが最も重要なのですが、アイデアを自分で生み出すための引き出し(ストック)がものすごく増える、ということです。自分で考えた全く新しいアイデアのように見えても、全てのアイデアはよく分析してみると、過去に自分が触れてきた人様のアイデアの「断片」の組み合わせでしかない場合が多いからです。

USJのジェットコースターはなせ後ろ向きに走ったのか?

 

実は、このサイト「はじめて起業の駆け込み寺」の「無料相談」というコンセプトも

ブログで成功された方を参考にしたんですよ。

 

コンセプトのアイデアを考えるときに、ちょうどこの本を読んで

真似しにくいなあー…

から、

積極的にいいとこどりしないとダメだ!

じゃないとライバルに負ける!

と吹っ切れたんです。

 

ちょうどその方のサイトコンセプトが変わったこともあって

積極的に真似したんですよね。

 

ビジネスはスピードが命ですから、

マネは駄目絶対!なメンタルブロックは取り外してください。

物おじせず、積極的に国内外からアイデアを引っ張ってくださいね。

ビジネスアイデアのフレームワーク 目的→戦略→戦術

考えるべきアイデアの目的→戦略→戦術を当てはめてみましょう。

まず、目的が何より重要です。

目的を一番じっくり考えなければ、考えがふらふら定まらずいいアイデアは生まれません。

 

例えば、起業・ビジネスだと

「最低限生活費を稼ぎ続ける」

「自分が動かなくても稼げるビジネスをしたい」

「不便な世の中を少しでも変えたい」

「年収1000万になって贅沢する」

…などなど、人それぞれだと思います。

 

特に起業の目的を考えるには、自分にとっての理想の1日を書き出すことが役立ちます。

以下の記事に詳しい方法がありますので、

起業を考えているときは読んでみてください^^

 

次に戦略・戦術を考えます。

とその前に、戦略&戦術ってピンと来ないんだけど…

という時のための解説です。

簡単な例をご紹介します。

例えば、財布の所持金5000円で、今すぐステーキを食べたいとしましょう。

ステーキと付け合わせに襲い掛かるフォークとナイフ

パっと考えられる戦略は「自分で作る」か「店で食べる」ですね。

休日で人が多そうだし、外食は高いから家で作ろ~と決めました。

すると、その瞬間持っている資源「5000円」はどこに使うかはっきりしましたよね。

家で作るための「材料」「買い出し&調理」 「道具」 に使います。これが戦略です

 

次に具体的にどう実行するのか?を決めていきます。

家から一番近いスーパーでフンパツして佐賀牛を買ってこよう…。焼き加減は中がまだ赤いくらいで、ソースはこれを組み合わせて…。

といった実行が戦術です。

戦略とは資源の分配

戦術とは資源の活用

次世代起業家育成セミナー

 

USJの森岡さんは具体的には以下のように考えていたそうです。

目的:そもそも達成すべき命題は何か?

(例: 安定的な1000万人レベルの年間集客の達成)

戦略:目的達成のために経営資源を何に集中するか?←これがアイデアの必要条件

(例: 小さな子供連れファミリーを獲得する)

戦術:具体的にどのように実現させていくのか?←これがアイデア

例: 新ファミリーエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」の建設)

USJのジェットコースターはなせ後ろ向きに走ったのか?

このように意識的に、目的→戦略→戦術の順で考えていくと、

何を考えればいいのかがはっきりして効率的ですね!

ビジネスアイデアのフレームワーク 足して100になる仮説を立てて検討する

こちらも本で紹介された方法です。

アイデアを考えるためのフレームワークで、効率よくアイデアを絞るために、

全体を余すことなく分ける条件付けをします。

数学的フレームワークでは、論理的に宝を探します。特に問題の発見や、可能性の発見に向いています。宝がどこにあるのか、足して100になる仮説を立てて検証するやり方です。

USJのジェットコースターはなせ後ろ向きに走ったのか?

たとえば土の中の宝を掘り当てるとき、

土地全体を100としてA、Bの区画に分けます。

( A+B=100としますが、A=50、B=50とは限らず場合により割合が変わります。

また、ABC…ともっと複数に分けることもあります)

AとBに分けられた土地

まず、Aを掘り終えて宝が無ければBを掘りますが、

そのときBもさらにA´、B´のようにに分けて同じように掘っていきます。

A´になければ、B´をさらに分けていきます…。

という風に、必要な部分だけ掘ればいいので効率よく見つけることが出来ますね!

 

アイデアの条件を考えるときも同じです。

男性の集客が下がっているのか?女性の集客が下がっているのか?」

11歳以下の子供の集客が下がっているのか?12歳以上の集客が下がっているのか?」

子供連れファミリ―の集客が下がっているのか?それ以外の集客が下がっているのか?」

これらは足すときちんと100になりますね。

USJのジェットコースターはなせ後ろ向きに走ったのか?

足して100にならない条件、例えば、

子供連れの集客が下がっているのか?女性の集客が下がっているのか?」

という風に考えてはダメなのです。

足して100になる条件でヒントを見つけましょう。

ビジネスアイデアの考え方  2.24時間レベルで考え抜く

さて、どんなアイデアを考えればいいか?が定まったところで、

今度はとにかく考え抜くことです!

本当にいいアイデアはそう簡単に降りてきません。

色々試して考えて苦しんだ末にふっと降りてくるんです。

淡白な人に「アイデアの神様」は微笑んでくれない

USJのジェットコースターはなせ後ろ向きに走ったのか?

 

ずっと考えるのが難しいからこそ、

革新的なアイデアを生み出すのが至難の業なんでしょうね。

ビジネスアイデアの考え方  3.考えまくって疲れたら、〇〇する

考えまくって疲れたし、頭がぼーっとしてきた

そんなときはとりあえず、

お風呂orシャワー行ってください!

シャワーから水が流れている

 

テキトーに言ってるわけではないですよ(笑)

人間の脳ミソは不思議なことに、

考え続けている緊張状態からリラックスしたときにアイデアが浮かびやすいんです。

 

例えば、お風呂やシャワー、トイレ、ふとした移動の隙間時間、寝る前布団に入ったとき…。

ノーベル物理学賞をとった湯川博士も寝床の中で研究アイデアを思い付いたそうですね。

枕元にメモできるようノートを忘れなかったとか。

 

というわけで、疲れたら積極的にボーっとリラックスしてみましょう。

また、アイデアをいつでもメモできるようにしてくださいね。

お風呂の中にスマホや防水メモ帳を持ち込んでメモや録音してもいいです。

ちなみに私は、寝る前にスマホを触りたくないので電子パッドを枕元に置いてます。

かさ張らないので結構便利ですよ。

ビジネスアイデアの考え方 4.アイデアの女神がおりて来るまで、0~3を繰り返す

空に飛んでいく赤と白のハートの風船

これは書くほどではないかもしれません(笑)

しつこいようですが、アイデアの女神はそう簡単には降りてきてくれません。

出続けるまで何度も粘ってくださいね。

ビジネスアイデアを考えるときの注意点

最後に、ビジネスアイデアの考え方の注意点をご紹介します。

ビジネスアイデアの注意点 成功例をストックし続ける

先ほどの引用にもありましたがどのアイデアを考えるか?が決まったら、

とにかく国内外の成功例をくまなく探してみてください。

よさそうなものがあれば積極的にマネしたり、

アイデアをメモしてストックし続けてください。

 

USJの革新も、大もとのアイデアは海外の成功モデルをパワーアップさせたものが成果を上げていました。

来場者数が倍以上に膨れ上がった核のアイデアも、

もともとは米国のユニバーサルリゾートのアトラクションから着想を得たものだそうです。

ウィザーディングワールドオブハリーポッター

森岡さんが視察で米国のハリーポッターのアトラクションに感動し、

近くに乗っていた女の子たちが感動で号泣しているのを見て「これだ!」と思ったそうです。

 

実際にアメリカまで視察に行ってアトラクションに乗らなければ、

USJにホグワーツ城は建っていなかったかもしれません。

 

情報を集めて、見聞きして、経験して…

そういった情報の積み重ねが奇跡のV字回復を生み出したのでしょう。

本当にいいアイデアを自分で考えるためには、アイデアのストックが欠かせませんね。

ビジネスアイデアの注意点 とにかく第一に消費者理解

ビジネスのアイデアでは、

1にも2にも、お客さんの立場に立つのが最上級に大事です。

いや、立場に立って考えるのではなく、もはや立場を経験するのが何より大切です。

これができないからビジネスがうまくいかないと言っても過言ではないです。

 

森岡さんも一流のマーケッターとして、徹底して顧客理解に努めていました。

消費者理解のために髪を真っ赤なソフトモヒカンにしてみたり、

仕事以外の時間を睡眠時間を削ってまで、とことんモンハンをやりこんでプレイ時間をあっという間に400時間以上にしてみたり…

そこまでするほど、消費者理解の大事さを痛感していたんです。

価値を生み出すアイデアの切り口は、経験上ほとんどの場合は「消費者理解」の中に埋まっています。

usjのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?

 

このサイトを立ち上げるときにもターゲット理解を重要にしていました。

だからこそ、相談所という「読者の生の声が聴けるビジネスモデル」にしたんです。

直接聞けた方が、どんなコンテンツを用意していけば満足してもらえるか?を考えやすいですし、

実際に役に立つメディアになりやすいですからね!

 

というわけで、必要とされるビジネスは自分1人ではわかりません。

ぜひ、ターゲット目線になる&ターゲットとの直接的な対話を忘れないでください。

ビジネスアイデアの考え方 まとめ

具体的なアイデアの考え方をまとめます。

~考え方の手順~

0.前提知識を蓄える

1.何のアイデアを考えるかはっきりさせる

・戦略フレームワーク

・足して100戦法

・真似してみる


2.24時間レベルで考え抜く
3.疲れてきたら風呂に入ったりして、ぼーっとする
4.0~4を思いつくまで繰り返す

~注意点~

☆アイデアのストックを貯める

☆ターゲット理解に一番努める

このページをブックマークして、何度も読んで使ってみてください。

 

本はここより具体例が多く、圧倒的にわかりやすく面白いのでお勧めです。

ビジネス書と言っても、難しくなく取っつきやすいですよ^^

USJを世界的に人気テーマパークに押し上げたアイデアの数々が詳しく載っているので、

アイデアのストックづくりにも最適です。

※アフィリエイトリンクではありません

アイデアを生み出すときに加えて、そのアイデアをどう組織で生かしていったのか?

その詳しい道のりがあらわになっている、正直値段以上の本です。

詳しいアイデアの実践方法を知りたいときや、

マーケティングを身につけたいときは必読書ですね。

ビジネスアイデアを考えるときは、以下の記事もおすすめです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です