無料の起業相談はコチラから

Amazon物販を始めた時に必要だった物&必要なかった物【失敗談】

Amazon物販に必要なものをまとめてみた
なか子
こんにちは! 起業支援をしている

なか子(⇒プロフィールです^^

大学生の頃、バイトがなく困ったのちに起業して

月収50万達成しました。

当ブログでは、起業して最速で月収20万になるのに必要な情報をまとめています!

「Amazonで物販を始めたい!何が必要なの?」

そう思っていませんか?

 

今回は、Amazon物販を始めたい人が必要なものをまとめてみました!

(買わなくてよかった物も紹介します(笑))

この記事を読むことでFBAを使って物品販売をする際に、本当に必要なものだけ買うことができます。

Amazon物販に必要なもの

アマゾン物販のために必要なものをチェックしている

FBA(フルフィルメントbyAmazon)を使ってAmazonで物販をする場合

必要なものは本当にわずかです。

 

FBAって何?という方はまずこちらをご覧ください。

FBAって何?というあなたへフルフィルメントbyAmazonを使うべき理由

FBA(フルフィルメントbyAmazon)とは?使うべき3つの理由

 

必要なものは大きく分けて6つです。

 

Amazon物販に必要なもの

事業用口座(普通口座)

クレジットカード

パソコン

スマホ

レーザープリンター

小道具・消耗品類

Amazon物販に必要なもの ①事業用口座(普通口座)

売り上げがだんだん積みあがっていく様子

売り上げの入金や引き落としのための事業用口座が必要です。

新しくネットバンクで口座開設するのがおすすめです。

 

おすすめネットバンク

NO.1 楽天銀行(楽天ポイントやラクマとの連携のため)

NO.2 住信SBIネット銀行(手数料がとても安い)

NO.3 セブン銀行(ATMが多い)

 

(ネットバンクであるわけは各種手数料が安いからです。

UFJ等の普通の銀行でもよいと思います)

 

もちろん、今ある口座を使ってもいいですが

できるだけきちんと分けることをお勧めします。

 

個人事業主だと事業用と私用をきっちり分けなくても、法的に問題はないそうです。

それでも、分けたほうが身のためです!!

というか、分けて下さい。お願いします!!!

 

事業用と私用が混ざってると、確定申告等で手間が増えて大変です。。

税理士さんに外注する場合でも、迷惑が掛かってしまうので

きっちり分けることをお勧めします…。。

 

事業用では楽天銀行イオン銀行を使っています。

 

イオンカードの引き落としがイオン銀行のみなので2つ使っています

(本当は一本化したい…笑)

 

Amazon物販に必要なもの ②クレジットカード

クレジットカードのイラスト

仕入れのためのクレジットカードも必要です。

カード枠が確保できれば基本は何でもいいのですが

年会費無料でポイント制度のあるとよいでしょう。

(リボ払い専用カードはNG)

 

以下のクレカだと学生だった私でも作れたので、比較的作りやすいです。

 

おすすめクレカ

楽天カード

三井住友カード

(大学生ならデビュープラスやtwoカード)

イオンカード

オリコカードforBizS

・UCSカード

・エポスカード

 

当ブログ(はじめて起業の駆け込み寺)の読者さんには

起業して脱サラしたい、あるいは

就職せずビジネスをやっていきたい

という方も多いと思います。

 

そういった場合は、できる限り早めにクレカを作るようにお勧めします。

(毎月2~3枚くらい作り、少しずつふやしていく)

 

クレカなしでビジネスを始めるのは、

スマホを持たずに知らない街を歩くレベルで無謀です。

 

個人事業主やフリーターになってからでは途端にカードが作りにくくなるので、

作りやすい会社員や学生のうちに、できるだけ作っておきましょう。

というか、お願いです。作れるだけ作ってください!(笑)

 

また、口座と同様にクレカも事業用と私用を分けて下さい

分けないと、後々、大変な作業が増えてしまいます((;’∀’))

Amazon物販に必要なもの ③パソコン

Amazon物販をしたいのでグーグル検索しようとしている画像

パソコンは、ネット検索ができて動画が見れるレベルであればよく、

ハイスペックでなくて大丈夫です。

WindowsかMacかは問いません。

 

パソコンを持っていなければ、買うべきです

スマホだけだと正直、長時間のリサーチに大変な苦痛を強いられます。。

作業が続かないのでパソコンは無ければ買ってください。

中古の安いのでもOKです!

 

ちなみに、私は最近までずっと中古のノートパソコンを使っていました。

2011年のTOSHIBAのDynabookです。。

とても丈夫なやつでした。。

HDDをSSDにし、Windows10を入れて、メモリも増設したおかげで、

少なくとも1年は持ちました (`・ω・´)ゞ

Amazon物販に必要なもの ④スマホ

スマホを使っている猫の画像

スマホはできれば新しいほうが良いです。

(発売から1~2年以内)

スマホのスペックが良いと仕入れやすくなる、と覚えておいてください。

早く結果を出したい!ということであれば、

新しくて、スペックが高めのスマホを買うことをおすすめします。

 

感覚としては、

新しめのiPhoneであれば◎

中~高価格帯のandroidであれば、モノによりますがOKです。

(5万くらいのZenfone5zを使っていましたが十分でした!)

 

スマホは高いので、資金に余裕が出てから買い換えてもOKです。

Amazon物販に必要なもの ⑤レーザープリンター

プリンターは必要です。

FBAで納品するときは、印刷するものが沢山でてきます。

家にプリンターが無ければぜひ買ってください。

 

特に、倉庫内で商品を管理するためのラベルシールを大量に印刷します。

バーコードと商品名が印刷されているものです。

↓のように商品に貼りますが、どちらも不備があります。

Amazonのラベルを張り間違えている商品
Amazon公式より

このラベルは写真のように元のバーコードが見えていたり

かすれたり、滲んでいるとペナルティを食います。。

なので、プリンターの中でも滲みにくいレーザープリンターが良いですよ^^

私が使っているのはこれです。

Amazon物販に必要なもの ⑥小道具・消耗品類

小道具・消耗品類は複数あります。

  • 商品ラベルシール
  • 透明テープ 大・小(&テープカッター)
  • マイクロファイバー(布でOK)
  • ロックタイト(シールはがし液)
  • クリスタルパック
  • (水の激落ちくん)
  • (封筒(大・中))

 

納品ラベル

私はこれを使っています。

(ラベルシールには規定があるので、買うときは気を付けてください!)

透明テープ(大、小)

納品時の段ボール、商品の梱包に使います。

テープカッターもあると超便利です。

段ボールにFBA専用伝票を貼るので、透明が良いです。

マイクロファイバー

商品の汚れがあれば拭き取るのに使います。

マイクロファイバーではなくても、きれいに拭き取れるものであればOKです。

ロックタイト(シールはがし液)

マイクロファイバーなどに染み込ませ、シール汚れ等を取ります。

水の激落ちくん

汚れがひどくない場合はこれを使います

クリスタルパック

商品を包んだり、セットの商品をまとめるのに使います。

こっちは丁度いいサイズで、封シールがついており重宝しています。

封筒(大・中)

封筒はフリマアプリを利用した時に使います。

何でもOKです。

 

補足

小道具や消耗品類は、商品のジャンルによって多少変わるかもしれません。

当ブログ(はじめて起業の駆け込み寺)の商品ジャンルは小型商品(化粧品等)です。

詳しくは下の記事をご一読ください。

Amazon物販初心者向けのおすすめ商品のジャンル

Amazon物販でのおすすめジャンルはこれ!【初心者向け】

Amazon物販に必須じゃないが役立ったもの

必須ではないですが、とても役立ったものも紹介します。

段ボールカッター

買ってよかった物ランキングに入れるか迷いました(笑)

商品の開封時がノーストレスになるので控えめに言っておすすめです。

宅配ボックス

宅配ボックスは自宅に置けそうなら、必需品と言ってよいです。

沢山荷物が来るので、そのたびに再配達だと大変です(;’∀’)

 

小さいタイプでも、中にブロックや重しを入れてワイヤーでくくれば、

そうは持っていかれません。(自己責任ではありますが…

スケール

スケールは商品の厚さを図るのに使えます。

1㎝・2.5㎝・3㎝の厚さを図れるので、メルカリ等フリマアプリの発送で役立ちます。

左側は木製、右側は薄いビニール製(100均)です。

なぜ2種類あるかというと、特に理由はありません。

ゲーミングマウス

リサーチの時、複数のページを遷移したりコピペをするので、

ゲーミングマウスがあれば便利です。

あれば便利ですが、なくてもOKです!

Amazon物販にそこまで必要じゃなかったもの

張り切って買いすぎてしまったものを紹介します。

主に梱包材は初めに買いすぎないことをおすすめします…。

ハンディラップ

これはほとんど使いませんでした!

というか、いつ使ったか覚えてません…。引っ越しのとき?

プチプチ ~一般人の一生分~

端的に言うと、プチプチ買いすぎました。

 

今確認したら42m買ってました。

仕入れの時に緩衝材はたっぷり出てくるので、こんなに買う必要なかったです…。

一番使ったのが自分の引っ越しの時でした…。

そして実家に帰ったら、ほとんど忽然と姿を消しておりました。母よ。

汚れ落としのヘラ

これは人によっては使うかもです。

私は気づいたら存在を忘れていて申し訳なかったです。

Amazon物販に必要なものまとめ

 

Amazon物販をするうえで必要なものをまとめます。

Amazon物販に必要なもの

事業用口座(普通口座)

クレジットカード

パソコン

スマホ

レーザープリンター

小道具・消耗品類

 

人によってはあまり準備する物がないかもしれませんね。

Amazon物販の1か月目~月商190万(利益53万)までの収益をまとめました。

Amazon物販大解剖

【Amazon物販】ただの女子大学生が在宅で月商190万達成した方法を解説します

 

質問を随時受け付けております。

下のコメント欄かDMへ(@kigyoudera11)どうぞ^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です