オススメ無料教材のご案内

【2020年】初心者はFBAで危険物を扱わないほうがいい?危険物の調べ方も!

危険物、要期限管理商品、通常商品は納品時の梱包を全部分けないといけない画像
なか子
こんにちは! 起業支援をしている
なか子(⇒プロフィール)です^^

大学生の頃、起業で月収50万達成した経験から、最速で月収20万になる情報を無料公開しています!

 

「FBAの危険物って取り扱ったほうがいい?」

「危険物かどうかを調べる方法は?」

危険物の扱いって悩みますよね(汗)

FBAに出品できる商品には、要期限管理商品・危険物・それ以外の通常商品…などありますが、

危険物の取扱は厄介です。

 

仕入れてみたら、

これ、危険物じゃん…!この前まで違ったのに!!

となったり…(笑)

 

結論から言うと、物販初心者であればFBAで危険物は取り扱わなくてOKです。

むしろ、取り扱いが少し厄介なのでおすすめしません。。

 

(危険物は一切扱わなくとも月商190万達成できたので

通常商品の取り扱いに慣れてからやってみるのが良いと思います)

 

今回は、危険物を扱わなくていい理由と危険物の調べ方をまとめます。

危険物って何?

そもそも、危険物ってどんな商品かというと、

ドラッグストア・ビューティーの危険物一覧
Amazonで危険物として規制される可能性のある商品一例

おすすめジャンルの「ビューティー・ドラックストア」には色々含まれていますね。

Amazon物販初心者向けのおすすめ商品のジャンル

Amazon物販でのおすすめジャンルはこれ!【初心者向け】

 

スプレーや、香水等、あとは電池の入っているもの等

これらは危険物認定されやすいです!

なので、仕入れないように気を付けてください。

危険物は空輸できません。

 

今回、危険物のお話をしたのは、

初心者であれば危険物を扱わなくてもよい

むしろ扱わないほうがいいと思っているからです。

FBAの危険物を初心者は扱わなくていい理由

初心者がFBAで危険物を扱わないほうがい理由、それは

手続きや決まり事が多く、ミスを誘発しやすいからです。

 

まず、覚えることが結構あります。

下のマニュアルを全部完璧に守って納品しないといけません。

危険物における FBAのご利用マニュアル

2019年2月時点の公式マニュアルです。予告なく変更される場合があるそうです)

 

他にも、どんなことが大変かというと

通常品、危険物、要期限管理商品って全部分けて配送しないといけないんですね。

要期限管理商品、危険物、通常商品を3つに梱包を分けないといけない画像

箱が3つより2つのほうが、ぐんとケアレスミスを減らせます。

マニュアルをよく読まなかったりして納品時にミスをすると、

反省のレポートを書かないといけなくなったりと面倒です。。

 

(レポートは反省のために、あえて数回書き直させられるのかも…と聞きました。(真偽は不明です)

もちろん、初心者のうちは大目に見てくれますが、

数日はかかるレポート&反省はちょっとした痛手です)

 

ここまで読むと、

危険物って大変そうだなーって思いますよね(^-^;

 

危険物を扱わなかったから…かどうかは分かりませんが、

1年以上やっていて、レポートを書く程のミスはしたことありません。

(…というときが危ないんですが(笑))

 

バイトではケアレスミスしまくり人間だったので、

一定以上の効果はあると断言できます!

 

なので、慣れないうちは危険物を扱わなくてよいです。

 

他にも覚えることが色々あるので、

初めは通常品と要期限管理商品に集中するのがおすすめですよ^^

 

(もちろん、危険物を扱うメリットも多分にあるので

ある程度、慣れてから取り組んでもらえたらと思います!!)

 

危険物は他の商品と扱いが違うので、

あらかじめ、リサーチの時点で危険物かどうかを調べる必要があります。

危険物の調べ方

危険物かどうかは、商品のASINを使って調べます。

B0なんちゃら~の識別コードですね。

(モノレートの商品ページや、Amazonの販売ページに書いてあります)

 

調べ方は3つあります。

危険物の調べ方

〇公式のASINチェックツールを使う

〇公式アプリの商品登録を使う

〇ヘルプのチャットで聞く

公式のASINチェックツールを使う

公式サイト(セラーセントラル)に行きます。

右上の検索窓に「危険物」と打ち込みます。

セラーセントラルの危険物判定する画像

 

検索結果の一番上「危険物判定作業」をクリック。

危険物判定ASINチェックツールを検索する画像

 

ASINの検索」をチェックして進む。

危険物判定ASINチェックツールを使う画像

 

ASINを入力して進む。(ASINは商品ページやモノレートに書いてあります)

危険物判定ASINチェックツールでASINを入力している画像

 

この商品は危険物ではありません が出たら危険物ではありません。

(それ以外は危険物か、審査中で通常商品として納品できません)

危険物判定ASINチェックツールで危険物ではないと出た画像

セラー専用公式アプリの商品登録を使う

セラー専用公式アプリ「Amazon Seller」でも調べられます。

iPhone版 Android版

まだ入れていない場合は何かと便利なのでDLしてください^^

 

開いて最初の画面の一番上の「商品登録」で商品を検索します

セラーアプリで商品登録を押す画像

 

 

検索窓に「ASIN」を打ち込みます。

(同じ商品に見えてもASINが違えば別商品で

危険物情報も全く違うので、気を付けてください)

セラーアプリで商品を検索する画像

 

 

ASINが一致する商品ページを開き、

下のように禁止マークがあれば危険物です。

セラーアプリで商品が危険物だった画像
セラーアプリで商品が危険物とある画像

 

禁止マークが無ければ、通常商品(または要期限管理商品)です。

(下のサプリはメーカーから苦情が来るので気を付けてください)

セラーアプリで商品が危険物ではなかった画像

 

注意点としては、アプリでは危険物なのに、たまーに危険物マークが出ないことがあるそうです。

なので、外出先などASINチェックツールが使いにくい場合に使うのがおすすめです。

ヘルプのチャットで聞く

最後に、セラーセントラルのヘルプで聞く方法があります。

チャットで、ASINを添えて「これは危険物ですか?」と聞くと

担当の方がさっと調べてくれます。

(ただ、一個一個聞くと時間もかかりますし、担当の方に手間をかけてしまうので、

リサーチの時はASINチェックツールが良いです)

 

調べ方は簡単です。

まず、セラーセントラルにログインし、

ふいに右に現れるヘルプ窓の一番下のヘルプをクリック。

Amazonでのヘルプの仕方を解説する画像

 

次のページの一番下、真ん中のお問い合わせをクリック。

Amazonセラーセントラルお問い合わせの方法を解説している画像

 

Amazonから出品(FBA)>上記以外のFBAの問題()をクリックし、

ASINを添えて質問を書き、下のチャットを押す。

上記以外のFBAの問題を押してチャット質問する画像

 

これでチャット形式で質問⇒返信がすぐきます。

(混む場合もある&担当の方によっては時間がかかります)

 

納品前の最終段階に、一度に複数の商品を確認したい場合便利です。

その間、別の作業を進められますね^^

 

ちなみに、要期限管理商品かどうかも聞いておきましょう!

 

たまに期限の書いてない化粧品が要期限に当てはまるので、

気づかず納品ミスが起きたりします。

ここで聞いておくと、ミスが減っておすすめです。

(要期限管理商品のASINチェックツールはないか問い合わせたところ、

チャット等で聞くしかないといわれました。なんでだAmazon(笑) )

 

チャットで 

ASIN一覧 こちらは要期限管理商品、危険物、出品制限のある商品でしょうか?

と聞くと、一度にすべてわかって便利です。

FBAの危険物まとめ

危険物を心配して指同士が抱きしめあっているイラスト

ちなみに、正確さは

チャット>=ASINチェックツール>>アプリ

という感じなので使い分けがおすすめです。

 

私はリサーチにはASINチェックツール

納品前最終確認にはチャットという感じに使い分けています。

(アプリもたまーに使いますが、

基本はスマホで無理くりASINチェックツールです)

 

危険物等はフリマ等で売るか、

FBA納品せずとも、自己配送で売ることが可能です。

ただ、梱包のクオリティが求められますし、売れたらすぐ発送しないといけない手間や送料負担を考えると、

フリマで売る!と割り切ってもよいように思います。

(ここは商品の販売価格次第や自分次第ですね)

 

女子大生でもめっちゃ勉強すれば物販だけで食べるのは可能でした。

Amazonでの1か月目~月商190万達成までの収益が1円単位で載ってます。

倉庫の画像

宅配便の仕分けバイトで死ぬほど大事な梱包の教訓を得た話

Amazon物販大解剖

【Amazon物販】ただの女子大学生が在宅で月商190万達成した方法を解説します

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です