オススメ無料教材のご案内

【メルカリvsアマゾン】販売利益が残るのはどちらか調べてみた

メルカリVSAmazon販売利益が残るのはどちら
なか子
こんにちは! 女子大生
なか子(⇒プロフィール)です^^

大学生の頃バイトが見つからず困ったあげく
起業して 月収50万達成しました。

1年以内に起業だけで食べていける情報を無料公開中!

 

「ぶっちゃけAmazonって儲かるの?

Amazonで売るより、メルカリとかのフリマのほうが手数料安いし…

どっちがいいの?」

そう思ったことはありますか?

実は私も、ずっと疑問だったんです。

実は、手数料払ったら、利益なんてトントンなのでは…?

と思ったこともしばしば(^-^;

 

Amazonの手数料って、決して安くはないですよね。

フリマアプリと比べると、かなり高めに感じる…。

疑問を晴らすべく今回は、

Amazonとメルカリで販売した時、利益が残りやすいのはどちらか?

これを検証していこうと思います!!

Amazonとメルカリの利益対決①検証方法

Amazonとメルカリの利益対決①検証方法

Amazonで売れた商品をメルカリで販売したら、

利益額はどう変わるのか?を調べます。

 

具体的な調べ方は

Amazonで売れたもののうち54種類を1個ずつ、

メルカリで販売したときの利益額をだしました。

(54種類なのは特に意図はなく、たまたま取ったデータの数です)

 

ここでの利益額とは

利益額=販売価格-原価-手数料-送料

です。

 

サラッとルールを書いておきます。

検証のルール

・メルカリ販売価格は、最近売れた価格のうち、高いほうにする

(例:4200円で売れておらず3800~4000円で売れている場合、4000円とする)

・Amazon倉庫への納品送料は、地域・大きさによって様々なので最後に考察

(一般的には、だいたい1000~3000円に収まるはず)

・メルカリ送料は普段メルカリで出品するときと同じく、下の表から選ぶ

メルカリでよく使う送料の表

実際に計算してみました!!

調査中の画像↓↓

メルカリとAmazonの利益の差を計算しているエクセルの画像

メルカリの販売価格や送料は、商品を一個一個確認して入力。

この商品は3㎝超えてて、普通郵便だったなあ~

みたいな風に一個一個思い出して入力しました。

 

一個一個ちまちま入力していったところ、意外な結果が…。

メルカリではA4くらいまでの長さ&厚さ3㎝までなら、175円で送れて安いです

しかも匿名配送&保証付き!

Amazonとメルカリの利益対決②結果

もったいぶっても仕方ないので、発表します!

54種類の商品を、1個ずつ販売した場合の利益の合計です。

Amazonとメルカリの利益の差額の表

 

Amazonで売ると、6倍利益が変わるようです!

えー、、正直びっくりです。

ここまで差が出てたんですね。(^-^;

ちゃんと計算したはずなんだけど…。

 

ここまで差があると、回し者感あって嫌なんですが…(笑)

 

始めたころは、手数料高くない?!

といつも感じていて

そんなに利益が残らないんじゃ…とか思ってました。

 

Amazonの手数料について

Amazonの手数料は、月額登録料+販売手数料+(お客さんへの)送料という感じです。

月額登録料は、出品方法によって変わります。

大口出品→税抜き4900円/月

小口出品→なし、代わりに1個売れるごとに100円

(今回は大口で計算)

 

販売手数料は、1個当たり10%くらい。

送料は、私が扱う化粧品などの小型商品は、257~404円。

 

(他にも手数料はありますが、数字が小さいので割愛)

それに比べ、メルカリの手数料は10%。

送料は175~520円くらいで、かなり安いですよね。

 

比べてみると、差は歴然。

メルカリとアマゾンの手数料の差↓

メルカリとAmazonの手数料の差

 

これ全部引いても、6倍の差が出たので驚きですね…

 

Amazonで売るとメルカリより、5000円ほどの登録料と、

後は倉庫への納品送料がプラスでかかっているんです。

 

Amazon倉庫への納品の送料は、地域により、1000~3000円程度です。

(商品の大きさにもよる)

引いても、5万円に近い差になります。

 

それでもこれだけの差が出たということは、

どうやら私はAmazonをなめていたようです。。

 

もちろん、商品の種類によっては、結果は結構変わると思います。

商品の大きさ、住んでいる場所によっては、送料や手数料も変わります。

ちなみに、下で書いてますが、うちで扱う商品は小型なので、送料は比較的安いです。

Amazon物販初心者向けのおすすめ商品のジャンル

Amazon物販でのおすすめジャンルはこれ!【初心者向け】

Amazonとメルカリの利益対決③考察

なぜ?のはてなが書かれた画像

何でここまでの差ができたのでしょうか。

理由は、お客さんの違いだと思います。

 

どちらで売るにしても、周りの出品者と価格を合わせます。

基本は最安値で売れていきます。

Amazonは、買う側もお店の感覚で買いますし、

返品&返金アフターケアもきちんとしています。

 

メルカリだと、買う側が「安く買いたい人」が多くて、

売る側が「値段を気にせず、さっさと売ってしまいたい人=不用品をお金にしたい人

が結構いるイメージです。

 

値下げを頼まれることもありますしね!

なので、自然と値段が下がっていきがちなんだと思います。

逆に言えば、買う側としてはめちゃめちゃお得ですね^^

フリマウォッチを使って商品を買う人

メルカリ&ラクマでほしい商品を安く買うための裏技的スマホアプリとは?

 

データを見たら、メルカリで売ったほうが利益が残る商品もありました。

Amazonで値崩れした商品などです。

ちなみに、54個のうち、2個だけでした!

メルカリとAmazonの利益対決まとめ

まとめます。

Amazonとメルカリでの利益の差は6倍だった。

商品によっては、 手数料が高くても販売力は十分ある。

逆に、普段使いするような、低価格の商品はメルカリで買うとお得

※高額だとトラブルになったとき、メルカリでは返品返金しにくいので、

リスクヘッジのためにも、Amazonで買うのがオススメです。

 

なかなか楽しい調査でした!^^

データから色んな情報が見えてきそうなので、

別ジャンルでも出来たらいいなーと思います。笑

 

仕入れ方法によっては、今回の利益に近づくのが可能です。

ヒミツの仕入れPDF(完全在宅)を期間限定で無料プレゼントしています。

当サイトはじめて起業の駆け込み寺で受け取れるプレゼント一覧

はじめて起業の駆け込み寺でもらえる秘密の無料プレゼント

 

ただの女子大生だった私が、初め取り組んだ物販ビジネスで

月商190万達成した方法↓

Amazon物販大解剖

【Amazon物販】ただの女子大学生が在宅で月商190万達成した方法を解説します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です